category: 資格の級・体系  1/1

スポンサーサイト

No image

日本酒検定の級体系が無駄にかっこいい

No image

小ネタ的な話。2010年3月7日に第1回試験が実施されたニューカマー「日本酒検定」ですが、なんかこの試験の級体系がやたらかっこいいのでご紹介したいと思います。公式サイトによると日本酒が国内に広まったとされる飛鳥時代の冠位十二階を階級名に置換え、現代に日本酒が広まって欲しいという願いを込めています。とのことで、まあここまで書いたらだいたい予想はつくかなと思うのですが徳(1級)仁(準1級)礼(2級)信(3級)義...

第○回試験限定級という斬新な趣向

No image

映画『レッドクリフ』の公開にのっかって、ちょっと前にちょっとしたブームを巻き起こした三国志検定。2009年7月12日(日)の第2回試験では、ちょうどレッドクリフブームのさなかだったこともあって、通常の「3級」「2級」「1級」に加えて、入門者向けの「赤壁」なんていう級が設定される(第2回試験限定!)という斬新な試みでも(一部で)話題になりました。級の名称だよ!? 級の名前が「赤壁」だなんて!それはちょっと素敵すぎ...

漢熟検の級について考える

No image

漢熟検の級体系について考えてみよう。漢熟検とは、一般財団法人日本漢字習熟度検定機構の主催により、2009年12月5日(土)に第1回試験が実施されるニューカマー検定です。本家漢字検定の落ち目に乗じてフォロワー的なのが出てきた!ってことで普通にニュースになってたりもしましたが、まずはここまでの軌跡を振り返ってみるに…漢字の検定という市場にも市場競争が必要だ、みたいなこと言って発足した検定ですが、最初は「新漢検...

数学検定の謎

No image

ここへきてなんだか話題の数学検定。今ニュースになってる件については現時点ではうかつにコメントしないことにしときますが、そういえば数学検定にはちょっと謎の仕様があるんだった。いい機会なんでちょっと書いてみよう。数学検定には小学4年生クラスの8級から大学生向けの1級まで、全10段階の級があるんですが(準2級と準1級含む、児童数検とか段位とかは除く)、そのすべての級が1次試験と2次試験に分かれてるんですよ。…とか...

めざせ銀検マスター

No image

昨日は銀行業務検定を受けてきたわけですが、我ながらいったい何回受けてんだろこの試験。「法務」「財務」「税務」など非常に多彩な試験区分からなるこの試験、世の資格マニア各位のコレクター魂を駆り立ててやまない“マンモス資格”なわけですが、改めてその全貌をここにまとめてみようじゃないか。銀行業務検定の全科目取得してる、みたいな人ってはたしてこの世に存在するのかな?【法務】法務2級法務3級法務4級融資管理3級  ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。