archive: 2009年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

いざ!忍者検定

No image

忍者検定の公式サイトからリンクが張ってある忍者検定マンガ、『いざ!忍者検定』っていうのがなかなか衝撃的な内容で面白いです。しかしこのマンガが置いてあるページ、作者さんのサイトでは一応簡単なパスワード保護をかけているみたいなんですが、忍者検定のサイトからは普通にリンクが張られてるんだよなあ…いいのか?...

省庁のウェブサイトってあんまいけてないよね

No image

いつも思うんですが、法務省所管の資格試験のサイトって、なんであんなにいけてないんですかね。シンプルなのは悪いことじゃないけど、もうちょっとこう、読みやすい工夫というものがあってもいいと思うんだ…何このとりあえず羅列してみました的なてきとうなレイアウトは!!!いまどき中高生でももっとましなレイアウトのサイト作ると思うんですがね。ぜひもうちょっとこのあたりも行政改革してください。しかも、司法試験関連の各種...

受験料の早割

No image

サッカー検定が、2010年2月28日(日)に実施される第2回試験について、2009年11月30日までに申し込んだ申込者に対して受験料を10%OFFしちゃうという、早期割引サービスをやってるみたいすね。検定試験でそういうのってちょっと斬新というか珍しいかもなーという、ただそれだけの話なんすけども。受験料の詳細とかは、こちらをご覧いただくとわかりやすいかもね。ちなみに通常の申込受付締切は2010年1月28日(木)でござるよ。...

第○回試験限定級という斬新な趣向

No image

映画『レッドクリフ』の公開にのっかって、ちょっと前にちょっとしたブームを巻き起こした三国志検定。2009年7月12日(日)の第2回試験では、ちょうどレッドクリフブームのさなかだったこともあって、通常の「3級」「2級」「1級」に加えて、入門者向けの「赤壁」なんていう級が設定される(第2回試験限定!)という斬新な試みでも(一部で)話題になりました。級の名称だよ!? 級の名前が「赤壁」だなんて!それはちょっと素敵すぎ...

漢熟検の級について考える

No image

漢熟検の級体系について考えてみよう。漢熟検とは、一般財団法人日本漢字習熟度検定機構の主催により、2009年12月5日(土)に第1回試験が実施されるニューカマー検定です。本家漢字検定の落ち目に乗じてフォロワー的なのが出てきた!ってことで普通にニュースになってたりもしましたが、まずはここまでの軌跡を振り返ってみるに…漢字の検定という市場にも市場競争が必要だ、みたいなこと言って発足した検定ですが、最初は「新漢検...

資格と仕事.net

No image

リクルートの資格サイト、資格と仕事.net。ちょこちょこチェックしてたサイトだったんですが、なんかいつのまにか「資格ニュース」のコンテンツがなくなってますよね?いったいどうしたんだろうか? めんどくさくなって撤退かな?今リクルートもそうとう大変らしいですからねえ…とりあえず、残骸らしきものはこちら。...

GReeeeNと歯科医師と資格

No image

GReeeeNの件については、まあ別にアレなんですが…あのね、昔からすごい疑問に思ってたことがあるんですけど、なんで、歯科医師だけ医師から独立してるの???(参考:厚生労働省所管の資格試験案内)歯科医師国家試験だけ医師国家試験とは別の存在になってるのには何か理由があるの?なんで歯だけ特別扱いなの?眼科医師国家試験とか耳鼻科医師国家試験みたいなのはなんでないの?外国もこんな感じなの?だれか、知ってる人いたら...

50問の四択問題を勘で解いて30問以上正答する確率

No image

とんでもなくどうでもいい思考実験というか、シミュレーションをしてみました。択一式の資格試験ってだいたい、問題数が50問で、1問2点で100点満点~つう試験が多いと思うんですね。しかし、もちろん50問全部を自信を持って解き切れるなんつうほど簡単な試験なんてほとんどないわけで。ある程度は勘に頼らざるをえないケースというのも当然ありますよね。じゃあ、たとえば○問くらいは普通に解けたけど、残りの○問はまるっきり勘で...

資格の数え方論序説

No image

資格数のカウントのしかたに関して、今度受ける時刻表検定について、ちょっと思うところがあったので書いてみる。まぁこの、どこまでを資格1個とみなすかとか、こういう場合に資格をいくつ持ってるとカウントすべきかみたいな話ってのは、言うまでもなく世間一般で統一された基準なんてものはないわけで。みんな勝手に自分なりの基準で、俺は何個、俺は何個と言ってるわけです。で僕は僕なりに、一応俺的基準みたいなのは頭の中に...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。