--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17
2009

第○回試験限定級という斬新な趣向

映画『レッドクリフ』の公開にのっかって、ちょっと前にちょっとしたブームを巻き起こした三国志検定

2009年7月12日(日)の第2回試験では、ちょうどレッドクリフブームのさなかだったこともあって、通常の「3級」「2級」「1級」に加えて、入門者向けの「赤壁」なんていう級が設定される(第2回試験限定!)という斬新な試みでも(一部で)話題になりました。

級の名称だよ!? 級の名前が「赤壁」だなんて!
それはちょっと素敵すぎるんじゃあなかろうか。


このねえ、第○回試験限定の受験級ってのはねえ、なかなかうまい仕掛けだなあというか、世の資格マニアさんたちのコレクター魂をくすぐる試みだなあと思うわけですよ。


で、このたびついに第2回試験の申込受付が解禁になった坂本龍馬幕末歴史検定ですが、こちらもなんと通常の「初級」「中級」試験に加えて、第2回試験限定の特別級が設定されるらしいのです!!!

その名も!!!


「脱藩」!!!


最初見たとき正直ちょっと噴いた(笑)。いやいやいや脱藩て。


ちなみに試験の実施概要によると、各級のレベルは

脱藩 / 最近の龍馬フィーバーをきっかけに龍馬や幕末の歴史について興味を持ち始めた龍馬好き入門レベル
初級 / 小説、漫画、映画、ドラマを中心に龍馬を楽しむ龍馬好き初級レベル
中級 / 龍馬にあこがれ、様々な資料や彼の足跡から龍馬に親しむ龍馬好き中級レベル

だそうですが、最近って龍馬フィーバーなんだっけか。
そこらへんのことはわしにはようわからん。


ちなみに試験は2010年3月21日(日)に実施予定で、申込受付締切は2010年2月18日(木)
試験会場としては東京・京都・長崎・高知の4箇所で受験可能で、まあ龍馬ゆかりの地プラス東京っていうノリなんでしょうけど、検定試験の実施エリアのラインナップとしてはなかなかありえない取り合わせですね。

興味がわいたかたはぜひ受けてみようぜ!!!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。