--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2010

郵送とネットの受験受付期間の違い

そういえば前々からちょっと疑問だったんですけど、資格試験の出願って、郵送とかネットとか、いろんなルートで申込ができたりするじゃないですか。

で、郵送での申込受付期間と、ネットでの申込受付期間が別々に設定されてるなんてことがあったりするじゃないですか。

あれってなんなのかね?

例えばさぁ宅建だと、こちらのページに早くも2010年度の試験日程が予告されていて


試験日:2010年10月17日(日)

出願受付期間(郵送):7月1日(木)~8月2日(月)

出願受付期間(ネット):7月1日(木)~7月15日(木)



となってるんですが、郵送とネットとで受付期間を別にするのって、なんか合理的な理由があるんだろうか?
個人的にはなんかもう紛らわしいだけだと思うんですけどもね。

出願受付期間なんてのは、ある程度恣意的に試験実施機関が決めることができるものだと認識しておりますが、「いついつからいついつまでは郵送でもネットでも申し込めるけれども、その期間を過ぎると郵送でしかorネットでしか申し込めなくなる」…という受付態勢にあえてしているという、その理由がわからない。
これってなんか運営側にメリットとかあるんすか?
どっちか短いほうにでもそろえておけばよかろうに。

とはいえ、まあやはり郵送(アナログ)とネット(デジタル)だと、明らかに前者のほうが出願受付にかかる手間としてはコスト高だと思うので、「郵送に関しては受付後の処理がめんどいので早めに締め切るけど、ネットからの申込だけはもうちょっとだけ受け付けます」っていうのはまだわからなくもない。

けど宅建の場合、ネット締切のほうが郵送締切よりも半月以上早いっていうね。
なんでこんなことになってんだろ。
試験会場が指定できるかどうかのなんかそこらへんがアレしてる感じなんですかね?


個人的には、毎月オールアバウトのほうで書いてる資格カレンダーの作成の際に正直非常にめんどくさいので、無意味に郵送とネットで個別に申込受付期間を設定しないで統一的にそろえてほしいものだなあと思うわけです。

なんかもしこれこれこういう理由があるんだよということをご存知のかたがいらっしゃいましたらぜひコメントください。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。