--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20
2010

TOEICはなぜ最高点が990点なんですか

CATEGORY資格の謎
どっかのアンケートの「取りたい資格ランキング」でも1位に輝いたTOEIC

200問の問題の正答状況によって、リーディング・リスニングそれぞれで5~495点のスコアがつけられ、総合得点としては10~990点のスコアがつくことになるということはみなさんご存知かと思うんですが、いにしえより伝わるTOEIC七不思議のうちのひとつがこの「なぜTOEICの最高点は1000点ではなくて990点なのか」という謎。

なんなんでしょうねこれほんと。


まあ実はTOEICの公式サイトにすでに一応答えらしきものは出とるのですが、


開発時のことなので諸説ありますが、TOEICテストは英語能力を測定するテストですから、結果が「ゼロ」や「満点」ということはありません。たとえ最高点の990点を取得しても、完全な英語能力が身についたと思わずに学習を継続し、さらに英語能力を伸ばしてほしいという思いが込められている、という説が有力です。



とのこと。

なるほどー。なんかとてもいいこと言ってるっぽく聞こえますね!


いや、でもちょっと待てよ…!?

「という説が有力です」ってどういうことだよ!?

あくまで仮説であって、ほんとのとこはどーなのかわかんないってことなんでしょうか。
なんでそんなてきとうなんだ。
むかしのことを知っている職員さんはもういないのか。


ちなみにYahoo!知恵袋にも同様の質問がありまして、こちらではこんなことが書かれてます。


1000点にすると、桁が増えてしまうからです。



なるほどー。まあもっともらしくはあるね。

でもこれだとなぜ最低点が10点なのかの説明にはなってないね。
500点を中心に対称になるようにしたんだよ!と言われればまあそれまでですが…


で、まあ鈴木の個人的な見解としては、もし200問のテストで1000点満点だったら、あぁTOEICってのは1問5点×200問のテストなんだなと勘違いする輩が増えそうなので、単純に1問何点のテストじゃなくて正答状況によってスコアが決定される試験なんだよということをあえて強調するために、最高点990点ってことにしたんじゃないかなーなんて思うんですけどね。どうだろうか。


っていうかそんなこと言ったら、TOEFL PBTの最高点が677点で最低点が300点だったこととか、かつての情報処理技術者の各試験セクション(午前とか午後Iとか)の最高点が800点で最低点が200点だったことのほうがよっぽど謎だよね。

情報処理技術者のほうは、まあ、500点を中心にした偏差値みたいな考え方なのかなと理解できないこともないけど、677点とか謎すぎるだろ(笑)


あともうひとつ謎なこととしては、TOEICの点数って、どんなに点数悪いっていう人でも、100点以下のスコアだったとかいう話はきいたことないんですけど、実際いるんですかね? 50点とか30点とかとっちゃう人って。

もっと言うと、TOEICで最低点の10点ってはたしてとれるもんなんでしょうか?
試験受けるだけ受けて白紙でマークシート提出したりすれば普通にとれるものなのかな?

もしどなたか知ってるかたいらっしゃいましたらぜひ教えてください。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  TOEICでクソ最低点取ってみた
  • 最初にTOEICのスコアについて詳しくない方のために概説を。 TOEICというのは英語の試験です。 LISTENINGとREADINGの2部門で構成され、各部門100問合計200問。スコアは部門ごとに5点刻みで5~495まであり、2部門の合計が最終スコアになります。つまり10~990がTOEICのスコ…
  • 2010.10.13 (Wed) 01:36 | 資格マニアになりたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。