--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13
2016

奈良まほろばソムリエ検定と大蔵寺との間にトラブル?

奈良まほろばソムリエ検定のサイトに下記のような告知が出てまして

2016/07/08
公式テキストブック153ページの「大蔵寺」の項目は無断掲載により、内容を削除させていただきます。なお、大蔵寺では、境内の無断立ち入りと観光目的の拝観を中止されておられます。



いったい何事かと思い大蔵寺のサイトを見てみたところ、以下のようなとんでもない声明文が…

奈良まほろばソムリエの会への声明
ボランティアガイドや、責任が伴わない団体及び個人に対して


要するに奈良まほろばソムリエの会の関係者の方と大蔵寺との間にトラブルがあったということのようですが、それに関係して、公式テキストに載ってる大蔵寺の記載もまったく大蔵寺側の許諾を得ないで掲載されたものなので削除してくれという要請が入ったようですね。
大蔵寺のサイトの言い分を信じる限りでは奈良まほろばソムリエの会のほうに非がありそうな感じではありますが…

とりあえず、資格・検定制度の運営やるなら、認定者や関係者に対する教育(倫理的なこととか含め)はしっかりやっとかないとこういうリスクあるよねということはいえそうですね。

スポンサーサイト

4 Comments

ソムリエ13号  

別にお金儲けしてるわけではないのに・・・

はじめまして。
このサイト、私も見ました。

私も情報がないのでドコがドウっていうのははっきりと言えないのですが、
このお寺のサイトを見るに、いかにも「やってあげてる感」があるんですよね。

コレをしたければこうしなさい!とか、コレはダメ!とか・・・

確かに、過去に不当な輩が悪さをしたから防衛策として
一定の基準を設けるのは当然だとは思います。

ですが、個人や会社ならともかくとして、慈悲で広き門を開けている(であろう)
仏教の世界に、ローカルルールを設けて「従いなさい」っていうのは
ちょっと違うかな? と思いました。

また、ボランティアだけに、別にお金儲けをしようとしてるのではないですから
ソレを言い出したら、歴史関係の本や学校の参考書を出版している会社にも
同じことが言えるのでは?と考えます。

真相のほどはわかりませんが、私にはこのお寺が固い殻をつくって鎖国している
気がしてなりません。

大蔵寺は特に歴史的にも価値のあるものを所有しているお寺だからこそ
その門を広く開けるべきではないのでしょうか。

2016/08/19 (Fri) 17:15 | EDIT | REPLY |   

鈴木秀明  

コメントありがとうございます

うーん確かにちょっと大蔵寺さんはちょっと頑なすぎるところはあるように思いますねー。
サイトから読み取れる以上の情報・状況はよくわからないのでなんともいえませんけども…

2016/08/25 (Thu) 19:41 | EDIT | REPLY |   

通りすがり  

気になった記事なのでコメントさせてもらいます。
ご縁があって、大蔵寺の住職さんにどんな事があったのか聞く機会があったのですが、テキストに載っているからお堂の中を見せろという問い合わせが多くて、そんなものを許可した覚えはないと答えても効果がないのでこのような対応になったそうです。
また以前から写真家が昼夜を問わず侵入し、写真撮影のスポットで使ったガスボンベをふもとの民家の焼却炉に捨てられて被害が出たり、立ち入り禁止の看板が存在しなかった事にするため崖下に投げ捨てられたり、警察を呼んだことが何度もあり、その原因が「当事者に許可を取らず、事後承諾でポスター、写真の利用、観光化のアプローチが行われる事が多すぎる」とわかり、参拝は信者のみと限定したとの事です。
個人的に、京都では観光向けの寺院は門を開き、特定の檀家信者向けの寺はあえて門を閉じることに理解がありますが、なぜか奈良では門を閉じる事を批判されているよう見受けられます。
ご参考までに書き込みしました。

2016/10/16 (Sun) 01:33 | EDIT | REPLY |   

szkhd  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そんなにいろいろ変な被害があるんですねー(+_+)

2016/11/17 (Thu) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。