--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14
2016

野菜検定の試験問題に不備が多すぎた件のその後

CATEGORY試験問題
先日書きました野菜検定の試験問題に不備が多すぎた件の続報。

本日試験結果が届きまして、3級・2級ともなんとか合格しておったのですが、自分の得点など、合否以外の情報は特になし。

で、合格基準はもともと「正答率概ね70%以上」と設定されてたんですが、3級は「65%以上」、2級は「63%以上」に合格基準が引き下げられる措置がとられたそうです。

第1回野菜検定採点基準見直しのご連絡

試験の出来が正直やばい感じだった僕みたいな受験者にとってはマジ喜ばしい限りですね(´▽`*)というかこの措置がなかったらたぶんダメだったろうな…

しかしよく考えてみると、いくら試験問題に不備が多すぎたとはいえ、不備があった問題は全員正解扱いにしたりすればいいだけの話なんで、合格基準点まであえて下げる必要があったのかについては正直疑問。
単に受験者の平均点が想定より低かったので調整しただけなんじゃないかなーと思ったり。

あと試験問題同様、不備があまりにも多すぎた公式テキストについては、現在改訂版を作成中なんだそうで、希望者には無償でお送りするとのこと。
へぇ~、その対応はなかなか太っ腹というか男らしいですねぇ。
応募は8月31日までだそうなのでお早めに!!!

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。