--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
2016

試験会場がやたらたくさんある金沢検定

CATEGORY試験会場
本日は(ほぼ)地元の金沢検定中級を受けてまいりました。

出来はまぁ…置いといて…(´Д`)
金沢検定といえば試験会場がやたら多く設定されていることで有名(?)ですね。

金沢経済同友会、金沢商工会議所、石川県、金沢市など、石川県内の様々な団体が主催・共催・後援団体として名を連ねているんですが、そのためいろんなとこから会場を使わせてもらえるということなんでしょうか。
それにしてもひとつの市内でこんなに多くの会場が設定されているというのは異例。
本日時点の実施要項ページを見てみると「試験会場」はこんな感じになってます。

国際ビジネス学院(初級150人)
アパ金沢ビル(初級530人)
金沢商工会議所会館(初級230人)
センチュリーカレッジ(初級300人・上級160人)
金沢学院大学(初級260人・中級100人・上級50人)
北國新聞会館、北國会館(初級380人)<定員に達しました>
石川県地場産業振興センター新館(初級300人)<定員に達しました>
野村證券金沢支店(中級80人)<定員に達しました>
ITビジネスプラザ武蔵(中級190人)<定員に達しました>
エルフ金沢ホール(中級120人)<定員に達しました>
澁谷工業MCセンター(初級300人)<定員に達しました>
センチュリーカレッジ(中級40人)<定員に達しました>
金沢市文化ホール(初級220人)<定員に達しました>
※ 申込先着順(受験料納付済順)で受付、各会場の定員に達した場合は他の会場に変更となります。



かなりの会場で普通に定員に達してるっていうのもすごいですよね。
ちなみに鈴木は「申込締切までしばらく余裕があるからまだいいかな~」としばらく放置していたら、金沢駅からアクセスしやすい会場はけっこう早い段階で軒並み埋まってしまって、駅からかなり遠い会場しかもう残ってないという事態に直面してしまったりもしていました(+_+)

しかしこれ、こんなに会場の選択肢があるのはもちろん受験者側からすると嬉しいけど、運営側からしたらきっといろいろ大変だろうなぁ~。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。