--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27
2009

数学検定の謎

ここへきてなんだか話題の数学検定
今ニュースになってる件については現時点ではうかつにコメントしないことにしときますが、そういえば数学検定にはちょっと謎の仕様があるんだった。
いい機会なんでちょっと書いてみよう。


数学検定には小学4年生クラスの8級から大学生向けの1級まで、全10段階の級があるんですが(準2級と準1級含む、児童数検とか段位とかは除く)、そのすべての級が1次試験と2次試験に分かれてるんですよ。
…とか書いちゃうと、2次まであるなんてちょっとめんどそうな試験だなと思ってしまいますが、数学検定の2次試験つーのは、なんかちょっと特殊なんです。

普通、1次とか2次とかって聞くと、1次試験にパスしないと2次試験を受けられないとか、2次試験は論述試験や面接試験などのめんどそうな試験だとかっていうイメージがありますけど、数学検定の場合は、

1次試験と2次試験が同じ日に実施されます。

そして、

どっちも普通に筆記試験です。

というか、公式サイトの検定概要を見ると、

1次のみに合格すると計算技能検定合格証、
2次のみに合格すると数理技能検定合格証、
1次2次ともに合格すると実用数学技能検定合格証が発行されます。


とか書いてあります。
つまり、1次試験と2次試験は完全に独立してて、2次だけ受かって1次には落ちちゃったとかっていうよくわかんない事態が発生したりもするわけです。
というより、1次を飛ばして先に2次から受けることもできます。


いやそれ、もはや1次とか2次とかっていうのと違くね!?
「1次」「2次」って本来そういう意味じゃなくね!?



公式サイトの検定概要にも、しれっと

1次:計算技能検定
2次:数理技能検定 があります。


とか書いてますけど、


だったらもう「計算科目」と「数理科目」っていう言い方でよくね!?


なんつーかねえ、実質的には単に2科目からなってるだけの普通の筆記試験なのに、無駄に1次2次とかっていう言い方にしてるせいで、めんどくさそうな試験だと勘違いして敬遠しちゃう人が増えるっていう弊害しか生んでないような気がするなあ…

数学検定についてはもっといろいろ言いたいこともあるけど、今回はこんなとこにしとこか。

はてさて例の件ははたしてどうなることやら…せいぜい傍観させてもらうぜ!!!
スポンサーサイト

4 Comments

tom1991  

数検、ガンバレ。

自分は本来、文系人間で、数学もかなり昔から苦手な
のですが、この数検は低い級から、かなりの回数受検
しています。(現在、準2級です)二次はいわゆる「応用
問題」とか「文章題」であり、数学が苦手な人には鬼門
なんですが、それでも2級までは訓練次第で何とか攻
略できそうなレベルです。(毎回、似たような問題が多
いので、過去問をかなり回せばそれなりに勝負できま
すので・・)曲がりなりにもファンなので(なのかな?)体
勢を立て直し、信頼を取り戻してもらいたいですね。

2009/10/28 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

鈴木秀明  

そういえばまだ受けてない

ほほう、そうなんですか…
しかしそういえば僕まだ数検受けたことないんですよね。
一応まがりなりにも理学部卒なんで、受けるとしたらいきなり1級なんですが、まあこれくらいなら普通に受かるだろと思って油断してたらたぶん今はかなり数学力落ちてるなと(笑)
来年あたりちょっと受けてみようかな。

2009/10/28 (Wed) 22:56 | EDIT | REPLY |   

tom1991  

性懲りも無く、また・・・

また受けてきましたよ、数検!でも、事件がいろいろと
発覚(また、今日も新たなヤツが出てましたね・・)した
のが、今回の申し込み締め切りの後だったので、相変
わらず、沢山の受験者がおりましたね。(特に小中学生
の子が)今日は2級にアタックしたのですが、一次は大
丈夫っぽいです。二次は微妙な手応えでした・・次回は
漢検の時みたいに受ける人、減るのでしょうかねぇ・・・

2009/11/01 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

鈴木秀明  

おつかれさース

う~ん、やっぱ減るでしょうね~。
今後の動向にも要注目…というか、来年こそは僕も受けてみようかな…

2009/11/02 (Mon) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。